eisenmuon.jpg

バリハーイーラの一党によって窮地に立たされた
クロスハートの前に颯爽と現れ、
オレンジヘッドを撤退させた謎のTU。

高い技量をもって議会軍に対立する様子や、その機体色から、
常勝のキリフの乗機であるとも噂された。

その正体は、カイゼンタルファに先立ち開発された
試作機「アイゼンミューオン」が実戦用にカスタマイズされたものであった。

なお、ヴィンデ主導のもとにガンミューオンを母体として開発されたため、
A.G.インダストリーE.H.フラクターの技術提供を拒み、
本機はエジンエンジンのみで要求性能の達成が試みられている。
そのため機体サイズは大型化しているが、
結局この機体では可変機構やビーム兵器のドライブ、
宇宙仕様への換装の容易さなどの複数の要求項目が満足できず、
合弁会社を立ち上げて新たにカイゼンタルファが開発されることになった。

他方、本機を活用するための方策として
バタウカノーネ雑兵(仮)EMアーマーなど
複数のサポートシステムが発案されたと言われる。
これと関連して、本機の同型機が複数生産されたとする情報もあるが
詳細は明らかになっていない。

eisenmuon_val.jpg

なお専用のサポートTUであるバタウカノーネ参戦後、
本機はこのカラーリングに塗り替えられ、
アイゼンタウルとしてカイゼンタルファ三号機と対峙する。


添付ファイル: fileeisenmuon_val.jpg 208件 [詳細] fileeisenmuon.jpg 217件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:31:51 (4298d)