etoile_filante.jpg

真静>の大型UV
一撃離脱を基本とする同種の兵器群の中においても、
徹底してその理念を追求して作り上げられた機体。

無骨な体躯は推進装置の塊であり、
通常のTUでは到底弾き出せない速度で
宇宙空間を移動する事が可能だが、
外装には一切の武器が設置されておらず、
通常時の戦闘能力は皆無である。

機体の持つ唯一の武装は、
その内部に格納された高出力レーザー砲一門。
全体に装備された推進装置を使い
高速で敵機に接近し、すれ違いざまに外装を展開、
機体後方に向かって射撃を行うという、
常識では考え難い戦法をとる。

その偏った性能を補うため、
運用の際には常に僚機として
複数のエトワール・ドメールが追従している。
また、このためにエトワール・フィロント
護衛機用側の<基斥>と対になる
大型の<基斥>を搭載している。

エム・フロウサードが大隊指揮をとるケースがあった。


添付ファイル: fileetoile_filante.jpg 185件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:07 (4603d)