penta_tu.jpg

ギルバーグに影から支配された条約機構軍
なかでもギルバーグの私兵とも言うべき
神槍師団の専横を阻止するべく、
カヲクフで立ち上がった蜂起軍。
エマバールの名はカヲクフの古都に因む。

ハプト・ダプトを指導者とするが、
その正体は多くの謎に包まれている。

蜂起当初(帰還暦538年)からPNGの全面支援を受け、
さらには当時の体制を快く思わなかった正規軍部隊を
次々に取り込むことで一大軍事勢力に成長。
ペンタ・ブレットを陣頭として、条約軍に戦いを挑んだ。

蜂起直後から<真静>抑留者を解放するなどして
真静>との相互不可侵条約を締結するに至った。
また、バルテアや火星の外拓聯とも
早い段階で示し合わせていた節がある。


添付ファイル: filepenta_tu.jpg 216件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 17:34:22 (4256d)