統一国家連合議会管理下の要塞衛星
真静>が奪取した後、ケダブール条約機構
真静>の間で争奪が繰り返された。
最終的には地球、欧州へと降下し、単なる要塞と化す。

内部には高度な生産設備があり、ケダブール条約機構
ここでのみ高性能機デデンダデデングを生産していた。

この拠点を巡る
議会軍と<真静>の戦闘ではボイキド・カーレが、
真静>と条約軍の戦闘ではルフト・ビアッシェデデンダが、
それぞれ勇名を馳せた。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:23 (4234d)