gozuki.jpg

エマバール誓約軍の象徴的TUペンタ・ブレット」のひとつ。
パイロットは「火輪のケビン」、こと、ケビン・ウェズリー

ズキをベースとした地上用突撃型TUであり、
武装や脚部はかつてのハイロケータ
参考にして設計されている。
また、その機体特性は奇しくも、
ウェズリーの十年以上前の愛機
ツィペンシルと酷似する。

突撃戦において圧倒的な力を発揮する反面、
小回りが利かないことと、
最大パワーでの稼働時間が短いことが欠点である。
このふたつの欠点のうち、小回りについては、
ゴズキが正面に出る際、両翼に護衛のTU
随伴させることで対処されている。
また、稼働時間については、
どのみちパイロットのウェズリーが
年齢的に長時間の戦闘機動に耐えられないため、
問題となっていない
(ウェズリーはゴズキに搭乗した状態で陣頭指揮をとりつつ、
重要な局面のみ前面に出て要撃を行うスタイルをとった)。

貴重な共振機関を両肩に装備しており、
左肩を主兵装と機体駆動用の動力源として、
右肩を防護フィールドの動力源として使用している。

同じくペンタ・ブレットに数えられるメズキとは、兄弟機である。

武装:
イカリ・ブレード
ワイヤー・シューター
槍(名称未定)


添付ファイル: filegozuki.jpg 258件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:40 (4727d)