stein.jpg

議会軍要塞衛星ガノケリス総司令官。
ガノケリスが<真静>の急襲を受けた際、
彼我の戦力差と損耗率から、
ガノケリスからの撤退を早期に決断した。
このとき、階級は少将。

のちに要塞衛星ステガギガスを防衛できたのは
ガノケリスにあった戦力を温存できたことが大きい、と
後世で高く評価されるこの決断であるが、
当時はほとんど理解されることがなかった。

逃げ出しフィラー」とあだ名され大佐に降格となった上、
ステガギガスにアドバイザーとして招聘されながらも
冷遇されていたムッグ・アーク少将の補佐役、
という閑職に就けられたのである。

しかしフィラーはその期間にムッグ・アークとの親交を深め、
ステガギガス防衛戦末期にムッグ・アークが指揮権を委譲された際には
その片腕となって作戦指揮に大きく貢献したのだった。

さらに作戦最終段階では、自ら専用TUを駆って出撃した
ムッグ・アークに代わって、一時的にステガギガス全体の指揮をとることになる。
それだけムッグ・アークに信頼されており、
またそれに応えうるだけの能力を持った人物だったと言える。

なお、ムッグ・アークより年上。


添付ファイル: filestein.jpg 177件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:50 (4661d)