tsyeeda_assault.jpg

統一国家連合議会軍のTU
ツィーダ量産型の兵装ステーションに、
補助動力システム、装甲、スラスタを増設した状態。

膝のブースターホイールには着地時の衝撃などの
外部負荷を利用して潜圧流体を再圧縮する
回生機構が新たに組み込まれており、
高速戦闘時に低下しがちな瞬発力をカバーしている。

TU戦闘の先陣を担う機体として配備され、
実戦において有効性が認められたことから
マッジツィグツィパシルといった純攻撃型TUの開発が決定した。

ニヒルバウン戦では、ダガード・ベインズマントリーチェ・フェアデルベア
本機に搭乗、戦果を残している。

画像で腕に装備しているのはツインナッター
のちのデルチュオンからの発想である膝部のチゼル(のみ)同様、
本体が旧式化した時代に追加された武装であると思われる。


添付ファイル: filetsyeeda_assault.jpg 208件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:05 (4507d)