tsyeedef.jpg
tsyeedef_tu_2.jpg
tsyeedef_tu_3.gif

E.H.フラクターを搭載し、
地上、水中、宇宙の全ての戦況での戦闘稼動を目的とした
A.G.インダストリーの試作型汎用TU

ツィガンをベースとし、大掛かりなパーツ換装無しで
さまざまな地形に対応する事が出来るよう設計された。
試作機は2機が製造され、
それぞれ地上と宇宙でさまざまなテストが行われた。

プロト・ベーチュオンとともに第三期トライアルに参加したが、
結果は不採用となっている。
これは過度の汎用化志向がコスト増を招いたことが要因とされる。
また、ハイトニックフラクター周辺技術の運用に必要な
インフラが整っていなかったことも一因として推測される。

トライアル後は一機を予備機として実戦に転用され、
かつてのオータムパイロットがこれに乗り込んだと言われる。

tsyeedef_2.jpg

別画像。
形状の違う複数のエジンマフラーがテストされたことが窺える。


添付ファイル: filetsyeedef_tu_3.gif 99件 [詳細] filetsyeedef_tu_2.jpg 97件 [詳細] filetsyeedef_2.jpg 207件 [詳細] filetsyeedef.jpg 135件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:08 (4234d)