delphoy.jpg

ヴィンデ製大型TU

ステガギガスの激戦の後、
盟友ムッグ・アークから
TU搭乗の有用性を
説かれたステイン・フィラーが、
渋々乗るようになったことで知られる。

なお、ステイン・フィラー坐乗機の
コードネームは「ラインバッカー1」。

操縦などは同乗の専属パイロットに任せ、
フィラー自身は
現場把握や陣頭指揮に専念。
士気高揚の効果を狙ったものであろう。

少数生産機ながら固定武装用の
火砲のバリエーションが豊富で、
施設用や戦艦用のものを
流用していると推測される。

武装バリエーション

delphoy2.jpg

解説

(1)腕を取り除き下段砲をナッターシステムにしたもの。

(2)腕を長距離ミサイルパイロンにしたもの。

(3)腕と砲を取り除き、アクティブ防御システム(自動擲弾発射機)、 星型バリヤーシステム、対空ミニガン、ロケット弾ポッドに換えたもの。

(4)腕を取り除き4連装砲塔にしたもの。


添付ファイル: filedelphoy2.jpg 106件 [詳細] filedelphoy.jpg 113件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:22 (4727d)