詳細不明。

ミアフ流体研究所
この技術を発展させ応用することで
TUの変形を実現しようとしたが、
コスト問題で断念している。

真静>の<基斥>技術との関連性も指摘されている。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:25 (4552d)