高層市街地ニューヨークにて、
議会軍条約軍との間で行われた戦闘。

従来ニューヨーク統一国家連合の制圧圏内にあったが、
ケダブール条約機構カリブ海戦で得た足がかりを経て進軍した。

この戦闘でドルノグ・ロノン率いるケダブール条約機構軍は
TUチュピ部隊を投入、勝利を掴んだ。
(特にマルミ・ミンミの指揮した部隊の貢献が大きかった)

ニューヨークの戦いの実態は、
勢力圏争いや地球府へのアピールではなく、
この地に眠るロスト・パストの技術の争奪戦であったといわれている。
それを狙い、信託軍も極秘裏に戦力を送り込んでいたとの説もある。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:33 (4236d)