hilocator.jpg

ケダブール条約機構オーラリ会
ヴンダーカマー製の試作型陸戦TU
一機のみが生産された。

トランスポジション思想に基づいて設計されており、
スラスタ併用歩行による通常の移動方式に加えて、
脚部に収納されている車輪を展開、
踵の駆動輪とあわせて、四輪による高速走行が可能である。

本機はテストによりその有効性が認められ、
一部構造を簡略化した量産機ハイロの設計母体となった。
また、のちのPNGTUゴズキトランスポジションのコンセプトこそ
継承していないものの、本機で培われた技術が多く活用されている。

のちにオーラリ会が解散に追い込まれた際、
ギルバーグ勢力の手で持ち出され、
軟質装甲の追加など大幅な改装がなされている
(画像は改装後の状態。軟質装甲がまだら模様を作っている)。

なお、この改装後の機体にはジュネ・クローバーが搭乗したと思われる。

hilocator_leg.jpg

脚部の構造図。


添付ファイル: filehilocator.jpg 224件 [詳細] filehilocator_leg.jpg 207件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:38 (4256d)