ケダブール条約機構軍のTU用手持ち式近接武器。
高温化した刀身で攻撃する。
カムラ・ブレードとの機構的な差は未詳。

カロフと同時期に試製品が生産され、
のち改良を加えられ量産されたと思われる。

著名な使い手としてクリフ・キリフが知られる。

装備機種:カロフバヨネット、他


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:34:13 (4236d)