mano.jpg

http://wezverd.net/ohirome/index.php?plugin=attach&refer=%A5%DE%A5%CE%A1%A6%A5%EA%A5%EC%A5%C3%A5%B1%A5%E0&openfile=mano_emblem.jpg便宜名マノ・リレッケム)は、
真静>の咎人部隊に所属するTUパイロットの一人である。

クラスタリングと一体化した拘束衣をまとっている。
眼にはブルブヴァ・ダレスと同規格の端子を移植されており、
TUに搭乗したときのみ視覚を取り戻すことができる。

元々無実の罪で<視刑>となった人物であり、
自らを陥れ<御柱>の一柱となった
元親友ヌラ・リヒオンへの復讐を生きる動機とする。
なお、上記の<銘彩>は、<視刑>の際に大幅に情報を削除され、
単色の単純なものとなった、いわば残りかすである。

ステガギガス攻略戦ではボイキド・シャッハを駆り
終始最前線で敵を撹乱する奮闘を見せたものの、
敵の「鉄壁将軍ムッグ・アークの策にはまり、作戦は失敗。
自機も中破し、命からがらに撤退している。

なおこのときマノは、捕虜としてトーマス・クリステンセン伍長を連れ帰った。
前線に現れた時代遅れの旧式に視覚的な驚きを覚えていた<真静>は、
トーマスの負傷を完治させ、捕虜離れした厚遇でもてなしたという。

のちの地上侵攻作戦においてはユーサン・ビサージュを与えられ、
アト・アンフォラや他の咎人たちとともに、
議会軍条約軍の厳重な防衛網の中へ降りゆくこととなる。


添付ファイル: filemano.jpg 202件 [詳細] filemano_emblem.jpg 1121件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:34:22 (4603d)