口径の大きな火器のこと。大砲。
交戦規定により使用が制限されており、
やむなく使用される場合、もっぱら生分解性弾頭が用いられる。

文化圏AにおけるTU用火砲の種別一覧

なお実際には、これらの制式分類とは関係なく、
火砲の外見を人間用の火器に当てはめて、
「ハンドガン」「マシンガン」「ライフル」等と呼ばれることも多い。

拳銃型。アルフォンGGなどが装備。

ハンドカノンと共通の弾頭を使用する連射砲。
PNG-U1-C30mmサブマシンカノンなどがこれにあたる。

連射式の機関砲。
ツィバム40mmマシンカノンなどがこれにあたる。

マシンカノンの中で、特に70mm〜105mm級の大口径砲。
カイゼンタルファの携行砲がこれにあたる。

  • 無反動砲(リコイルレス・ライフル)

砲の後方からガスなどを発射することで、発射時の反動を相殺する火砲。
ツィバム90mm無反動砲などがこれにあたる。

多種の弾頭を発射できる火砲。
汎用性の求められる主力上位機種が装備する。

レーザー兵器。

レーザー兵器。

ビーム兵器。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:34:52 (4298d)