モストロイを参考に、
高威力のビーム砲を搭載すべく、
強力なジェネレータを搭載したTU
A.G.インダストリー製。

開発着手時点では月面での運用が想定されていたが、
完成前に仮想敵たるプレオスが消滅。
これにも関わらず開発が続行されたのは、
条約軍信託軍との宇宙戦闘において
利用価値があると判断されたものと思われる。

宇宙での実戦参加は確認されていないが、
のちに下記のツィラノ・ナギトとして再設計され
地上で活躍している。

ツィラノ・ナギト

tsyranno_nagito.jpg
tsymperial_nag.jpg

ツィラノの高出力ジェネレータを活用し
出力不足が懸念されていたツィンペリアル
補機とすべくナギシステム化したもの。
単に「ツィラノ」と呼称される場合も多い。

機体上部にドッキングコネクタを搭載し、
ツィンペリアルが騎乗することで
エネルギー供給を行える。

TUとの武器互換性を持たせるため
マニピュレータを搭載しているが、
ツィンペリアルの武器をマウントできる
ラックに換装されたものも確認されている。

最初期の機体は追加搭載されたアビオニクスが
コクピットスペースを圧迫しており、
背中を曲げなければ操縦できないため
大抵のパイロットに不評であった。

パイロット:フタバ・スズキ、他


添付ファイル: filetsymperial_nag.jpg 192件 [詳細] filetsyranno_nagito.jpg 222件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:14 (4236d)