※この年表は判明している事件の前後関係から推測した叩き台であり、今後変動することもありえます。

歴史年表

これは、遠い未来の地球における、ワームホールをめぐる争いの歴史である。

なおオ披露目掲示板での議論においては、
この年表における「TU黎明期」〜「三つ巴激戦期」を「第一部」(リアルロボット志向)、
ワームホール停戦を挟んで「TU新世代期」以降を「第二部」(ファンタジー志向)、
「開門期」以降を「第三部」(スーパーロボット志向)と
それぞれ便宜的に呼称している。

TU黎明期

地球府の認める「環境に配慮した兵器」=TUが開発される。

前史
暗黒時代終わる。
※以下、前後関係不明
統一国家連合議会および議会軍成立。
ケダブール条約機構および条約軍成立。
真静>(および対外的観測における信託軍)成立。
ワームホールからの帰還者が現れる。帰還暦制定(以下、年号表記は帰還暦)。
交戦規定が成立、火砲が制限される。
188年
マスカヴァシティ議会軍RGB兵器使用により消滅?
515年
A.G.インダストリーTUを発明。
ツィーダ歩行試験型開発。
ツィーダ武器運用試験型開発。
ツィーダ出力向上型開発。
516年
アルフォン開発。
ツィーダ4E開発。
議会軍TUの採用を決定。
ツィーダ工事用開発。
ツィーダ量産型開発。
議会軍第一期トライアル実施。

戦端期

議会軍条約軍TU戦闘が開始される。

517年
ツィタデル開発。
ツィーダ宇宙作業試験型開発。
ギルバーグTU開発に参入。
パド開発。
518年
トパス製作所TU開発に参入。
クンビラ開発。
M.E.キングダムTU開発に参入。
オータム・ジャクシー開発。
カロ開発。
モソチェゾ戦(ボルゲア・ボウエン隊の侵攻)。
519年
ツィーダ宇宙用試験型開発。
クンビラ2開発。
マカラ駆動試験体開発。
バヨ開発。
520年
コルマカラ開発。
イブセ重工TU開発に参入。
マッジ開発。
ツィグ開発。
バリクンビラ開発。
ツィガン開発。
議会軍第二期トライアル実施。
ダル開発。
ニヒルバウン戦。 (⇒『Fragments』)
重量級マッジ開発。
PNGTU開発に参入。
PNG-U1-C開発。
議会軍偵察警戒統合プロジェクト実施。
キャスケット開発。

月面戦争

議会軍プレオスとの内紛が起こる。
議会軍条約軍の戦いは一進一退の膠着状態に。

521年
ゼブ開発。
ブク開発。
オータム開発。
信託軍プレオスクローン技術を持ち込む。
信託軍シューカーハンドモジュール技術を持ち込む。
ファーレーン基地エルプト・スタルクトの襲撃を受ける。
議会軍プレオストランキリティにて会談。 (⇒『Fragments』)
ヴァル・ヴァサーゴ議会軍を脱走。
ツィル開発。
ヴァル・ヴァサーゴムッグ・アークと接触。
522年
ボイキド・カーレボイキド・シャッハ開発。
ヴァル・ヴァサーゴ議会軍に復帰。
月面戦争勃発。 (⇒『プレオス戦記(仮)』)
オータム・シューレクレセントモストロイ開発。
月面戦争終結、プレオロニクス成立。
ツィル地上型ツィル空挺型開発。
オレンジヘッド設立。
ハーイーラ開発。
ミルリンハーイーラの戦闘。
条約軍ハンドモジュールを複製。
デク開発。
条約軍ハンドモジュールのテストを実施。
カリブ海戦
議会軍条約軍からメズカラキムの大水門を奪取。 (⇒『Fragments』)
523年
ツィーデフ開発。
プロト・ベーチュオン開発。
議会軍第三期トライアル実施。
ベーチュオン開発。
アンテーラ開発。
ビツー開発。
ツィバム検討型開発。
チュピ開発。
ニューヨークの戦い
ザメ開発。
条約軍第拾弐天翔隊「山月」、火星へ。

三つ巴激戦期

信託軍が直接武力行使を開始。戦況は三つ巴の様相を呈してゆく。

524年
ガンミューオン開発。
チマーキ開発。
ユーサン・モナーム開発。
リリエンナ・イークイッサの姉(仮)、死去。
リリエンナ・イークイッサ、<御柱>に就任。
マノ・リレッケム、<視刑>執行。
ヌラ・リヒオン、<御柱>に就任。
デルチュオン開発。
バヨネット配備開始。
ミアフ流体研究所ヴィンデの逆鱗に触れる。
カルラ飛行試験体開発。
ビカーラ開発。
議会軍信託軍ガノケリスで戦闘。
ツィンカ開発。
ステガギガス戦。
ツィーズ開発。
アーニラ開発。
ワームホールに異状発生、トモエ・アーク保護される。
ドゴール開発。
バスビー開発。
525年
イプシロノン開発。
キャスク開発。
ユーサン・ビサージュ開発。
カルラ開発。
X3開発。
議会軍ニューベルを襲撃。 (⇒『Fragments』)
信託軍、月面基地を橋頭堡として設置(参考:アルメス・カルゲゾン
信託軍、地上侵攻開始
フェニキア大戦役勃発。
キャスキー開発。
TU間の砲戦が大々的に開始される。「火砲狩り」の横行。
戦局の変化に伴い、モソチェゾ要塞が解体される。
バリジラ開発。
アイゼンミューオン開発。
526年
ラプター開発。
第621独立部隊活動開始。 (⇒『Rapturous Riot』)
シンドゥラ開発。
マンジーラ開発。
カイゼンタルファ開発。
バタウカノーネ開発。
クロスハートオレンジヘッドの本格的衝突。 (⇒『Across A Hurt』)
フェニキア大戦役継続中。 (⇒『Selected Stool』)
アニマル隊の活躍?
527年
マナッシ開発。
ヴァル・ヴァサーゴ、特命大将任命
議会軍、<静苑>襲撃
三つ巴の宇宙戦?
ケダブール条約機構の枢要地点に巨大な<基斥>群落下。
ワームホール停戦停戦監視団成立。 (⇒『Count in Crimes』)

混乱期

地球府の権威失墜、新興勢力の勃興など、対立構図はより複雑化していく。

528年
ワームホール停戦破棄。
ツィニューバ生産開始。
神槍師団設立。
ルフト・ビアッシェ開発。
529年
ラーフラアマラーフラ開発。
議会軍エトワールの巣(仮)を攻撃。
ハイロケータハイロ開発。
オーラリ会解散。
シャペロン開発。
530年
デデンダ開発。
グリエリエ・パウーク開発。
条約軍信託軍ガノケリスで戦闘。
シャペロンルージュ開発。
531年
条約軍の劣勢極まる。
統一国家連合および<真静>、ケダブール条約機構を分割統治。
533年
神槍師団オーラリ会残党、戦闘。
534年
デデング開発。
議会軍欧州へ進攻。
ガノケリス欧州へ降下。
535年
条約軍、首長国ウワシュを奪還。<真静>は欧州から撤退。
ギルバーグケダブール条約機構の実権を掌握。
536年
ハット完成。神槍師団を中心に配備。
エルフアート大陸にてバルテア建国宣言。
538年
メッド完成。ユニット試験のため火星方面へ送られる。
ズキ完成。
議会軍バルテアに大規模進攻。
エマバール誓約軍蜂起。新約戦争の始まり。(⇒『Prime Promise』冒頭)
統一国家連合議会バルテアへの追加派兵を巡り紛糾。ケダブール内戦へ干渉できず。
外拓聯、地球に帰還。
外拓聯、中立を宣言するが密かに誓約軍と接触。
メットール完成。
ゴズキメズキ完成。
539年
誓約軍ギルバーグの兵器開発拠点のひとつを制圧。未完成TUボーラー接収。
アステロイドベルトにてマスターテリオンが強奪される。(⇒『Prime Promise』外伝。場外No.4265参照)
アルガウボーネットテガロ完成。
誓約軍、<真静>抑留者を解放。(⇒『Prime Promise』主要部開始)
神槍師団、直接に討伐隊を派遣。
討伐隊を退けたことで誓約軍の勢力急拡大。
バルテアの仲介で誓約軍と<真静>のトップ会談。相互不可侵条約締結。
誓約軍ウワシュへ向け進軍開始。
シェザー・シュリーク、試験完了後のメッドとともに地球に帰還、プローンユニットを交換しつつ誓約軍と数度交戦。
540年
ウワシュにて神槍師団エマバール誓約軍が大規模衝突。
要塞衛星トゥペンデミスを巡る戦い。
神槍師団誓約軍の休戦により事実上新約戦争終結。(⇒『Prime Promise』終了)
541年
人工大陸(仮)で戦闘?
「ワームホールの虹」事件(仮)発生?

開門期

?年ワームホールが開かれるも、そこから地球を襲う未知の存在が現れる。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-26 (金) 15:09:24 (3930d)