saburau.jpg

PNG社製TUであるPNG-U1-Fをカスタマイズした機体。

大戦中、地球各地の戦場に神出鬼没に現れては、
砲撃重視TUばかりを放電竹刀(仮)で機能停止させ、
その得物を強奪、あるいは破壊して回っていた。
この行為はTUパイロットたちから「火砲狩り」と恐れられた。

長く所属も目的も不明のままだったが、
軟質装甲が消耗品であることから、支援組織の存在は推定されていた。
のちのワームホール停戦期にこの機体が地球府停戦監視団に所属したことから、
パイロット地球府のシンパと噂されるようになる。

なお、改造にはベーチュオンなどの部材が流用されている。

上昇気流

saburau_jskr.jpg

関連:上昇気流版ベーチュオン


添付ファイル: filesaburau_jskr.jpg 125件 [詳細] filesaburau.jpg 180件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-11 (水) 01:09:43 (3059d)