tsyll_ground.jpg

統一国家連合議会軍の地上用TU
A.G.インダストリー製。
月面国家プレオスの反乱を制圧したのち、
余剰感の出てきたツィルを地上用に改装したもの。

もともとツィルは地上での使用も
視野に入れた基本設計がなされており、
それほど大きな変更なしに地上用に改装できたのだが、
新開発の外付型エジンエンジンを搭載することにより
当時の地上戦用主力TUを上回る性能を手に入れている。
逆に言うと、ツィルは宇宙用としてはかなり
オーバースペックだったとも言えるだろう。

このツィルの地上型への改装が一定の成果を納めたことで、
軍上層部は宇宙と地上のそれぞれに戦局に応じて
フレキシブルに配置できるTUの有用性を認識した。
このため軍部は、不穏な動きを見せ始めた第三勢力への対応も含め、
M.E.キングダムを傘下に収めたA.G.インダストリー
宇宙、地上両用のTU――のちにツィーデフと呼ばれる――の
開発を命じることとなる。


添付ファイル: filetsyll_ground.jpg 203件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:14 (4661d)