姿勢制御及び部位移動による最小限度の調整によって
環境変化に対応しようとするTU設計思想の、
文化圏Bにおける俗称。

一部の局地用TUに採用されていた、
特殊な追加装備の換装
大掛かりな変形機構の導入とは、
対極に位置する設計思想である。

この設計思想に基づくTUとして、
ブクビツーハイロケータなどが挙げられる。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:26 (4236d)