tsyg.jpg

強襲型の成功を踏まえ、ツィーダを母体に新設計されたTU
A.G.インダストリー製。

機種名「ツィグ」は「ツィーダ グレイブナッター装備型」の略。
エジンエンジン2基の搭載による驚異的高出力で、
本機と平行して開発されていたマッジの破壊力への対抗を図っている。

ツィタデルが守るためのツィーダであれば、
このツィグは攻めるためのツィーダである。
圧倒的な破壊力により、可能な限り短時間で
目標を粉砕することを目的として設計されている。

この為、装甲はツィーダ量産型とさほど変わらず、
限界稼働時間も極めて短い。
しかしこの機体は作戦が開始された瞬間の
爆発力にその存在価値を賭けている。
エジンエンジン2基が生み出すその出力はまさに常識外れで、
自重をものともせず目標物めがけ戦場を疾走する。

ツィガン開発のベースとなった。

パイロット:
バレイシオ・ジャグタール
ジョルジュ・ジーネン


添付ファイル: filetsyg.jpg 230件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:09 (4234d)