tsytadell.jpg

ツィーダ出力向上型から発展した、重量級TU
対空砲と厚い装甲を持つことで
TUとしては初の「拠点防衛用機体」となった。

初期生産12機は統一国家連合議会軍の
重要拠点であるモソチェゾ要塞に配備され、
同要塞の堅牢さをいっそう呼び声高いものとした。

本格的な量産にあたっては
開発元のA.G.インダストリーのみならず
イブセ重工などでもOEM生産が行われた。

後期型と呼ばれるマイナーチェンジモデルが存在し
初期型の開発から10年以上経っても戦場でその姿を見ることが出来た。

手持ち武装:ソーナッター


添付ファイル: filetsytadell.jpg 247件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:10 (4234d)