tsypacil.jpg

ツィーダ強襲型の成功を踏まえ、
さらなるエジンエンジンの出力向上や各部装甲の強化等が図られた
統一国家連合議会軍の突撃仕様TU

両肩や腰後部に複数のエンジンを搭載しており、
それらが生む大推力を活かした突撃戦法を得意とする。
突撃時の機体安定のため、肩は基本的に胴体側へフレームで固定されている。

イブセ重工マッジと同様のコンセプトに基づいて設計されており、
類似した戦術ニッチェにあるツィグツィガンと比べた場合、
重装甲ゆえに機動力には劣るが打たれ強さに優れる。
なお戦線離脱時等、必要に応じて一部の装甲はパージも可能である。

改造に適した構造であったのか、
次世代突撃機計画ツィペンシルなど、
のちに様々な改造機のベースとなっている。

武装:
対TUランス(振動破砕槍
ナッターシステム


添付ファイル: filetsypacil.jpg 213件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:12 (4236d)