lao.jpg
lao_oyaji.jpg

真静>最高意思決定機関<御柱>の一柱。
その<法衣>は太陽系をモチーフとした意匠が特徴的である。

歴史・文化の熱心な研究者。
特に武術には相当入れ込んでおり、
自ら<萼舎>を主宰するばかりでなく、
研究対象の武術を実際に会得して
その数だけ顔に縞模様を刻んでいる。
それらの中には、ロスト・パストで全盛だった武術も含まれているという。
なお、TUの操縦技術も高い。

ステガギガス戦の際には、
トーマス・クリステンセンを受け入れるよう計らっている。
またアト・アンフォラとは密かに交流をもち、
彼の能力と興味にいち早く気付いた。

真静>に発声文化を復興せんとする復古的立場から
秘密裏に他文化の調査を行っていたが、
のちに保守派の手によってその事実が暴露され、
御柱>辞任を余儀なくされる。

辞任後は守人部隊に所属するが、
その後便宜名を正式な名として文化圏Aに帰化、
議会軍の軍人となる。

搭乗機種:
ユーサン・モナーム
レンガデラ・マリポーサ


添付ファイル: filelao_oyaji.jpg 209件 [詳細] filelao.jpg 237件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-26 (金) 00:21:28 (4462d)