korumakara.jpg

公式には存在しない3機目の
マカラ駆動試験体を改造し、
エジンエンジンを追加装備させたTU

のちのマカラ量産型と類似する部分が多いことから、
ベース機自体が、量産化へ向けての追加試験のために
先行する駆動試験体から仕様変更されたものと思われる。

統一国家連合議会軍に対してしばしば
ゲリラ攻撃をしかける正体不明の
TUとして知られていたが、
のちに在野時代のヴァル・ヴァサーゴ
正体を隠して乗り込んでいたものと判明する。

運輸連盟用に開発されたマカラは、
当時の議会軍主力であるツィーダはもとより、
同じトパス製作所製のバリクンビラよりも
貧弱な戦闘能力しか持たないはずだったが、
ヴァル・ヴァサーゴ駆るコルマカラ
巧妙な奇襲作戦と圧倒的な戦技によって
護衛部隊・討伐部隊を圧倒。
ついに偽ヴァル・ヴァサーゴ
征討部隊としておびき出すことに成功する。

なお、試験段階のブラックペッパー
塗ってあったという説もあるが、真偽のほどは不明。

同一機体アサマカラとの仕様差異も
機体塗装以外不明。


添付ファイル: filekorumakara.jpg 147件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:38 (4234d)