02.jpg

ツィーダ二連過給型をベースに、
エジンエンジンをデチューンし、
経済性に優れた後方支援機として再設計された機体。

技術吏員の育成にはこの機体が多く用いられ、
結果、生産数は「山猿」を上回る隠れた傑作機となった。

ブルツィーダ・ブル)」の愛称で呼ばれることもあった。

地球府仕様

bull_earth.jpg

エクスリーと同じく、統一国家連合議会
地球府に対する友愛の証として寄贈したもの。
この寄贈は、後継機ツィーズの量産などにより
旧式化・不要化した機体の処分を兼ねていたと噂される。

こうした寄贈機の大部分はシューカーに配備されたが、
一部は実地監査官用の装備として非武装で使用された。

なお、地球府のへそにおいて、
ハンドモジュール対応化などの小改造が施されている。


添付ファイル: filebull_earth.jpg 196件 [詳細] file02.jpg 208件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:33:05 (4727d)