Selected Stool

セレクテッドスツール。
RE:526、混迷するフェニキア大戦役での出来事を描く小説(予定)。
地球府の権威が失墜していく過渡期の描写を通して、
懐疑と盲信の対立をメインテーマとする。

プロット(全四話、続き物)

ss_miyabi.jpg

第一話 動障害

友軍からはぐれた議会軍TUパイロットであるメイリオ・ウィーンは、
フェニキアの森で地球府実地監査官ウィタ・フロルス・セクサリスに出逢う。
だが地球府仕様のツィーダに乗るウィタは、
メイリオのイプシロノンに異常な恐怖を示すのだった。

第二話 諾義務

成り行きからウィタに同行することになったメイリオは、
ネーブルへのホットラインが置かれたサマルを目指すことになった。
二人は戦闘頻発地帯を避け、海岸沿いを北上するルートを選択する。
そんな彼らを密かに追跡する条約軍TUバヨネットの影があった。

第三話 餉要求

ミハマ・ハルマを道行きに加え、奇妙な呉越同舟は続く。
しかし次々に訪れる問題――糧食の不足、信託軍アト・アンフォラ隊との遭遇。
果たして一行は相次ぐ窮地を脱して、
ウィタの故郷たるサマルへたどり着くことができるのか。

第四話 約戦場

ウィタの身に隠されし驚愕の真実が明かされた。
目前に迫る戦いは、もたらされる悲劇は、避けられないものであるのか。
fall between two stools――二兎を追う者一兎をも得ず。
メイリオとハルマが選んだ未来(Selected Stool)とは、果たして。


添付ファイル: filess_miyabi.jpg 119件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:31:39 (4234d)