Hightonic Fractor。

M.E.キングダムが開発した高出力動力機関。
ハイトニックフラクタルと呼ばれるフラクタル構造体から
熱エネルギーを抽出し、電気エネルギーへと変換する機関。
短時間で莫大な電力を得ることができる反面、持続性に乏しくコストも高い。

当初は小型化が難しかったが、
オータム・ジャクシーなどの研究試作を経て
TUに搭載できるサイズとなった。
これにより、当時TUへの転用が不可能と言われていた
レーザートゥランケルの携行が可能となった。

その後もTUの発展と足並みを揃えるように
改良と派生を繰り返した。

H4フラクター

第四世代型ハイトニックフラクター
サイラインにて初採用された。


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-21 (月) 14:55:12 (3864d)