autumn.jpg

月面国家プレオスM.E.キングダム社が合同で開発したTU
型式番号はMEK-H2-04。

動力にハイトニックフラクターを採用している。
ハイトニックフラクターは未だ研究段階であるものの、その出力は非常に高く、
従来TUへの転用は難しいとされていた光学兵器の使用を可能としている。
その分、必要操作量の増加のため複座型となり、
ツィーダシリーズに比べてコストも高くなっている
(のちに廉価な単座型の開発も行われたらしいが詳細不明)。

火器類をドライブしなければ、
ハイトニックフラクターが停止していても
バッテリー容量のみでしばらくは動ける。

主に月面での運用を目的として開発された機体だが、開発チームは
「地上でも高い機動性を発揮できます。ツィーダなんか目じゃありません!!」
と語っている。

武装:
バランセッドカタール×2
レーザートゥランケル
パルスバラック(通称でんでん)
ティークバルカン×2

autumn_cv.jpg

カラーバリエーション。
オータム・ジャクシーと同色のため、
試作段階のカラーリングであると思われる。


添付ファイル: fileautumn_cv.jpg 259件 [詳細] fileautumn.jpg 230件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-22 (月) 13:32:10 (4234d)