帰還暦520年、山岳地帯ニヒルバウンにおいて、
統一国家連合議会軍とケダブール条約機構軍との間で発生した戦闘。
過去に例を見ない大規模なTU戦となった。
その後半においては、議会軍フェニキア方面より
RGB兵器を持ち込んだとも言われる。

戦局は概して条約軍有利に進行したが、
最終的な戦略的勝利は議会軍が手にしたとされる。

この戦闘に、議会軍側からはヴァル・ヴァサーゴ大佐や
ギルベルト・シュミッセン大尉、ダガード・ベインズマン大尉、
トリーチェ・フェアデルベア伍長、マティアス・ドゥプラ少尉らが参加。

また、リティナ・ベイロック少尉やサングリエ・ボアケット中尉ら、
マッジのパイロット四名も戦果を残し、
重量級マッジアー・マッジなどのカスタム機受領の栄誉を得ている。

一方、ドルノグ・ロノンが指揮する条約軍
従来機より重装甲のダルを本戦役でデビューさせたほか、
カロ高機動型などの試作機も投入している。

関連物語:Fragments #003,#005,#007


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-15 (土) 12:53:52 (3907d)